ハトのおよめさんはかなり個性的なギャグ漫画です。

単調な絵柄で描かれたハトが主人公で、一応メスで夫もいるのですが基本的に夫婦の主導権はこのハトが握っており、様々な擬人化された動物と交流していく中で殺伐としたシュールなギャグが展開されていきます。

頭を使うよりどちらかといえば感覚、暴力で物事を解決するハトが主人公ですから、一話出演で死んでいく動物たちが哀れながらも笑いを誘いますし、常識のある夫がきちんと後始末をする姿もとても微笑ましいのです。

死んでいくとは物騒ですがそこは単調な絵柄のギャグ漫画ですからあまり悲壮感はなく、たとえるならコボちゃん程度の絵のクオリティーで暴力や死が描写され、ひと昔前の不条理漫画的な雰囲気もあるのです。

シーンを説明するのに説明が文字で書かれることが多いのですが、アニメ版ちびまる子ちゃんのキートン山田のような演出とでもよいのでしょうか、力が抜ける感じがクセになるのです。

今人気の女上司エロ漫画、パワハラ女上司にモノ申した結果を無料立ち読みしてみたんですが、上司のムチムチな巨乳描写がエロくて良かったです。

部下が女上司を言いなりにさせる下克上な展開にそそられました。

作者のまぐろ帝国さんが描く女性キャラが色っぽいです。
↓↓
まぐろ帝国 パワハラ女上司にモノ申した結果。無料立ち読みエロ漫画